見えないものとの対話~喪われた時間を呼び戻すための18章

平川克美

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、前作『言葉が鍛えられる場所』の続編であり、これまでわたしが書いてきた本の中でも、特に愛着のある一冊になりました。というのは、いかなる制約もなしに、大好きな詩人たちのヴォイスを聴きながら、書きたいことだけを自由に書くことができたからです。その静謐なヴォイスの向こう側に、見たこともないような風景が立ち上がってくるのを目撃するという体験を読者と共有できれば、これ以上の喜びはありません。――――― 平川克美「何の役にも立たない」から読みたくなる。珠玉の言葉、魂の言葉が詰まったエッセイ。われわれ人間にとって見えないものとの対話とは何を意味するのか?

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/06/08Posted by ブクログ

      読み終わった時、この本がこれほど自分の中に滲み入ることになるとは、読み初めにはわからなかった。
      最初の方は、すでにどこかで読んだことがある内容のような気がして、平川さんのお書きになったものもわりと私普...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002417670","price":"1408"}]

    セーフモード