【最新刊】夜の私は昼の私をいつも裏切る(新潮文庫)

夜の私は昼の私をいつも裏切る(新潮文庫)

草凪優

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    WEBデザイナーの尾形(41)は、クライアントの社長夫人・麻理子(31)に誘惑され、関係を結んでしまう。想像を絶するほど甘美なセックスに、一夜限りのつもりが、二人は深みに嵌っていく。やがて情事は、裏社会にも通じた麻理子の夫(56)の知るところとなり、執拗な復讐がはじまる。行き場を失い追い詰められてなお、欲望の修羅と化した男女は、激しく肉体を貪り合う。官能ハードロマン。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/29
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 夜の私は昼の私を...
      2010/09/04

      9/3 官能小説の賞を獲った作品ということでしたが、正直おもしろかった!官能小説にありがちな、女の人の反応が型通りみたいな部分が少なくて、あーこの作家頭だけで書いてるのではなく、実際女の人とよく遊んで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 夜の私は昼の私を...
      2015/03/25

      2015年16冊目は官能小説。

      草凪優作品は三冊目。今年、二冊目。

      IT企業に勤める尾形は、クライアントの社長夫人・麻里子とW不倫関係となる。甘美な関係に嵌まって行く二人。その二人が行き着いたのは...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 夜の私は昼の私を...
      2011/10/02

      書店のレビューを見て面白そうだったのと、「この官能文庫がすごい!」大賞を受賞された作家さんの作品という事で即買い。
      官能小説にありがちなワンパターンな展開はほとんど無く、刺激的な描写がありながら話の展...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード