対極

鬼田隆治

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    警察小説史上最凶のアンチヒーロー誕生!警視庁には二つの特殊部隊が存在する。SAT(Special Assault Team,特殊急襲部隊)とSIT(Special Investigation Team,特殊犯捜査係)。それぞれ指揮系統は違うが、現場を同じくすることも多い。合法的に暴れるためにSATに志願した“悪童”中田、異例の抜擢を経てSIT係長になった “エリート”谷垣、立場も性格も信条もまるで異なる二人は、現場で衝突を繰り返しながらも、「厚生労働省解体」を宣告する謎のテロ集団と対峙する。圧倒的な熱量を発する、前代未聞のポリス×ピカレスク小説。第二回警察小説大賞選考委員の相場英雄氏(『震える牛』)と長岡弘樹氏(『教場』)が驚嘆!心して読め。油断するとページをめくる指が切り落とされる――相場英雄氏ぶつかりあう陰と陽に胸熱。彼らが見た真の光と闇に涙――長岡弘樹氏冒頭の「教場破り」からパンチ力抜群で、その熱気にKOされた――幾野克哉(小説誌「story box」編集長)

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A002416576","price":"1584"}]

    セーフモード