【最新刊】時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて

時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて

高水裕一

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    物質には反物質があり、力には作用と反作用があるように、この世のすべてのものは、ほんのわずかな破れはあったとしても、対称性を持っています。ところが時間の進み方だけは対称ではなく、宇宙ができたときから現在まで、一方向だけに進んでいると考えられています。このことを「気持ち悪い」と感じている物理学者は少なからずいるようです。筆者もその一人です。本当に時間は一方向だけなのか。宇宙は逆戻りしないのか。じつは時間も宇宙も、反復し、逆戻りしているのではないのか。一見、荒唐無稽なこの疑問を大真面目に検討してみることで、宇宙や時間についての新しい見方を呈示しようという狙いです。量子重力理論研究の期待の新鋭にして、日本人としては最後の「ホーキングの弟子」ともいわれる著者が、量子論的な視点を突破口にして、「反復する時間」の可能性をわかりやすい言葉で探っていきます。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/20
    連載誌/レーベル
    ブルーバックス

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 時間は逆戻りする...
      2021/02/18

      物理学って、哲学みたいだなと思った。
      時間とは何か、宇宙とは何か、生命とは何か、それを理解するためのエントロピーとは?粒子とは?ブラックホールとは?重量とは?
      それを科学と数式で考える学問。そう理解し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 時間は逆戻りする...
      2020/10/20

      時間が未来への一方通行という認識が本当に正しいのか、当たり前と考えられていることに一石を投じる一冊。
      とんでも科学や似非科学が蔓延る中、正真正銘の物理学における時間の概念を検証していきます。
      読了して...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 時間は逆戻りする...
      2020/09/11

      初心者向けにイメージを使って書かれているので、数式は出てきても眺めていればよい。時間は一方方向にだけ流れるのか?物理現象はプラスとマイナス、拡大と縮小等に対称的だが、時間だけは一方方向に流れることがな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード