【最新刊】なめらかで熱くて甘苦しくて(新潮文庫)

なめらかで熱くて甘苦しくて(新潮文庫)

川上弘美

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    少女の想像の中の奇妙なセックス、女の自由をいまも奪う幻の手首の紐、母の乳房から情欲を吸いだす貪欲な嬰児と、はるか千年を越えて女を口説く男たち。やがて洪水は現実から非現実へとあふれだし、「それ」を宿す人々を呑み込んでいく……。水/土/空気/火の四つの元素、そして世界の名をもつ魅惑的な物語がときはなつ生命の迸りと、愛し、産み、老いていく女たちの愛おしい人生。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/17
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2018/09/05Posted by ブクログ

      書かれてからそんなに経ってないはずなのに、昔からある物語のような気がしました。
      伊勢物語をモチーフにした短編もありましたが、それのせいだけではないような。
      なめらかで熱くて甘苦しい、情念とか、人間の業...

      続きを読む
    • 2015/10/26Posted by ブクログ

      淡々と現実を語るようで現実離れしていて、この足は地についているのか本当に不思議な気持ちになる。川上さんの物語には、優しいようなすこし怖いような形容できない複雑な気持ちが詰まっていて、わたしはそれを一生...

      続きを読む
    • 2015/11/03Posted by ブクログ

      現代では、古典に近いような言葉が溢れて、その世界観がいい。
      普段は胸の奥にしまってあるけれど、時折噴き出してくる何か、それは善悪ではカバーしきれない何か根源的なもの。それ補思い出させてくれる。
      ちょっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002411998","price":"506"}]

    セーフモード