【最新刊】満州アヘンスクワッド 2巻

満州アヘンスクワッド

鹿子 原作:門馬司

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「阿片の生産地を移すわよ。絶対に見つからない場所へ‥‥!!」 アヘンで得た金で薬を手に入れるも、ペストに罹った母を救うことができなかった勇。セツ・三郎とともに悲しみに暮れるが、麗華にこのままでは妹弟も同じ運命を辿ると諭され、再びアヘンの密造に手を染めることを決断する。目標金額は一万圓。まずは販路拡大を目指すべく、ある「売人」の確保に動く勇たちだったが、青幇が仕掛けた殺し屋が彼らを狙い動き出していた‥‥!!

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2020/11/11
連載誌/レーベル
コミックDAYS
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 満州アヘンスクワッド 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    満州アヘンスクワッド 全 2 巻

    1,386円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 1巻2020/08/15Posted by ブクログ

    悪い日本人しか出てこないなぁ(笑)

    久々に物凄い熱量を持った漫画を見た。

    舞台は満州、昭和12年。
    ケガにより兵役を解除となった勇が願うのは、家族とともに日本に帰り「米」を作る平和な暮らし。
    そん...

    続きを読む
  • 2巻2020/11/15Posted by ブクログ

    満州アヘンスクワッド(2) (ヤンマガKCスペシャル)

    ますます悪い日本人ばっかりに!(笑)
    阿片の販路を満州全土に!と麗華は言います!
    そのためにチーム(というよりはパーティーかな?)を作ります、...

    続きを読む
  • 一番乗り
    1巻2020/09/30Jay
    半史実 半フィクション

    戦前、満州で日本の関東軍は組織的にアヘンを栽培し売りさばいて軍の資金源にしていたーーーーその史実を下地に、
    アヘンを中心とした満州のアングラ社会を描くハードボイルドな作品。
    実に読み応えあった。

    ...

    続きを読む
開く

セーフモード