人生に必要な教養は中学校教科書ですべて身につく 12社54冊 読み比べ

池上彰 著/佐藤優 著

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    まさか、教科書が、こんなに進化しているとは!  最強の学びなおしツールを読み解いた。いまどきの中学校教科書はすごい。「なぜ、勉強しなくちゃいけないの?」と心が折れかけた子どもたちにも楽しく学べる工夫に満ちているから、長いこと勉強と無縁だった大人が学び直すのにも最適のツールといっていい。地理、歴史、公民、理科、国語、数学、英語、そして道徳まで。激動の世界を爆走し続ける池上彰、佐藤優の両巨匠が12社54冊を読み解いた。中学校教科書で足元を固めよう。ポストコロナ世界、AI社会を生き抜くためには、付け焼刃の知識じゃ太刀打ちできない。基礎力を鍛え直せば社会の深層が見えてくる。【公民】自分を支配する社会のシステムを再点検しよう【理科】日常を成立させる科学の基礎を理解する【地歴】世界を鷲掴みにするために、地理と歴史は欠かせません

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/12Posted by ブクログ

      中学校教科書が、社会人として必要な教養を得るための最適なツールである、と二人の筆者は主張している。とくに印象に残っているのは、以下の理科の教科書の記述である。「沼、池、潟、洲、川などがつく地名は、水が...

      続きを読む
    • 2020/08/04Posted by ブクログ

      素晴らしいです。よほどの阿呆でない限り、これを読破すると教科書が読みたくなります。中学校の教科書というと、あまり記憶にない人がほとんどなのでは。こういう機会で改めて見直してみると、実に充実した内容であ...

      続きを読む
    • 2020/07/04Posted by ブクログ

      自分たちが当時習ったこととは異なる点や、興味を引くための工夫が随所にちりばめられているところの紹介など、非常に興味深い対談だった。

      特に社会科目(地理・歴史・公民)について、地理には地政学的要素があ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002410167","price":"1540"}]

    セーフモード