【最新刊】ドラえもん短歌

ドラえもん短歌

枡野浩一(選)/藤子・F・不二雄(キャラクター原作)

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。ドラえもんをテーマに募集された傑作短歌集。57577のリズムに乗せて、「ドラえもん」のなかまたちや、ひみつ道具を読み込んだ短歌。それが「ドラえもん短歌」です。 自転車で君を家まで送ってた どこでもドアがなくてよかった  失恋をグウで殴ってもう決めた 私今日からジャイアンになる 僕たちが今進んでいる方向の 未来にドラえもんはいますか かんたんな日本語だけでつくられていますが、その内容は、だれもがうなずけたり、ぐっと来たりする、意味の深さを持っています。 また、文字数を数えてみると、見事に57577と、紛れもない日本の伝統的な短歌の一首として完成しています。 本書は「かんたん短歌」の提唱者として知られ、若者に圧倒的支持を受ける歌人・枡野浩一がネットを中心にでおこなった呼びかけに、全国から続々と寄せられた「ドラえもん短歌」の傑作選です。 日本人ならだれもが笑えて共感できる、新・短歌ジャンル「ドラえもん短歌」。 単行本版93首に、刊行記念コンテストの入選作から7首を加えた、待望の文庫版。「ドラえもん」× 「短歌」という言葉のひみつ道具を使い、ぼくたちの今の想いを詰め込んだ、22世紀に届けたい決定版です。

    続きを読む
    ページ数
    162ページ
    提供開始日
    2020/07/17
    連載誌/レーベル
    小学館文庫
    出版社
    小学館
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(39件)
    • ドラえもん短歌2012/05/02Posted by ブクログ

      『ドラえもん。いま日本はドラえもんに毎日たすけを求めたいような状態になっていて、みんながきっと、いろんなときに君のことを思い出したりしていると思う。』

      『ドラえもんごっこをしてただけだから押し入れな...

      続きを読む
    • ドラえもん短歌2011/11/30Posted by ブクログ

      2011/11/24読了

      ドラえもんがいたらなあ。
      何でも出来るし悩みも苦しみもきっとなくなるんだろうなあ。
      そうでなくても、「うん、うん」と、私の悩みを聞いてくれるんだろうな。
      そしてあの丸い手で...

      続きを読む
    • ドラえもん短歌2014/03/16Posted by ブクログ

      歌人枡野浩一氏選による「ドラえもん」がテーマの短歌作品集。
      作者は全国の短歌を愛する人々。
      「ドラえもん」というだけでワクワクしてしまうこの感じ。
      私たちのDNAにいつの間にか刷り込まれたドラえもん愛...

      続きを読む
    開く

    セーフモード