【最新刊】平安かさね色草子 白露の帖

平安かさね色草紙

著者:梅谷百

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は平安、雅を愛し宮中に憧れる貧乏貴族の娘・明里は、家のために誰もが数日で逃げ出すという春日家に出仕することに。美形にもかかわらず風雅とはほど遠い春日家の三兄弟をかわしながら、新米女房の務めに励んでいた。明里が見立てた長男の装束や、荒れ放題の春日家での酒宴を見事に執り行った機転が兄弟の上官・有仁をも感心させる。 そして持ち込まれた、後宮で起こっている不穏な企ての犯人捜しの相談。有仁の頼みで明里は鳥羽天皇が暮らす憧れの宮中に行くことに――!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/18
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 平安かさね色草子...
      ネタバレ
      2020/07/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 平安かさね色草子...
      ネタバレ
      2020/07/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 平安かさね色草子...2020/09/10Posted by ブクログ

      春日家の環境設定がありえないんじゃないか?普通、乳母くらいはいると思う。まあ、色味に着目したお話は興味深かったので最後まで読めた。主人公モテモテだな。と。

    セーフモード