小池百合子 権力に憑かれた女~ドキュメント東京都知事の1400日~

和田泰明

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    カメラの前でフリップを出し、記者からの質問に当意即妙に答える。「ロックダウン」「東京アラート」といったフレーズを、メディアに取り上げさせる――。小池百合子は、メディアの特性を熟知している。市場移転、東京五輪にメスを入れはした。コロナ対策でも、愚策を続ける安倍晋三との差は歴然だった。だが政治家としてのビジョンはなにも見えてこない。一体、なにをやりたいのか? 「週刊文春」記者がつぶさにレポートする。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/18Posted by ブクログ

      「女帝 小池百合子」が小池氏の人生全体を書いたのに対して、こちらはタイトルにあるように「東京都知事」就任からこれまでを書いたもの。
      都議会議員や都政関係者が作中に様々登場し、かなり臨場感にある書きっぷ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002407378","price":"1078"}]

    セーフモード