【最新刊】公務員という仕事

公務員という仕事

村木厚子

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    公務員はやりがいのあるいい仕事だ。一見地味ではあるが、長い目で見れば、人の意識を変え、社会全体を変革する。その醍醐味を、豊富な経験をもとに紹介する。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/17
    連載誌/レーベル
    ちくまプリマー新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/08/16Posted by ブクログ

      若い公務員や公務員になろうとしている方に向けての本だが、私みたいな年を重ねた民間企業に勤めている人間でも得るものが多かった良書。いわゆる組織の「あるある」に関しても納得できることが多く、強い共感を持ち...

      続きを読む
    • 2020/07/21Posted by ブクログ

      「さすが」の一言。

      元厚生労働事務次官(現津田塾大学客員教授)の村木厚子氏の「『公務員』という仕事」を紹介する本です。
      「公務員」という仕事を全く知らないという人に、エピソードを交えつつ、でも要点は...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/08/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A002406598","price":"825"}]

    セーフモード