アフリカ経済の真実 ──資源開発と紛争の論理

吉田敦

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 440(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

豊富な資源があっても、国民のほとんどが貧しい。外資が開発をしても、豊かになれない。そして、終わりなき紛争と大量の難民……。アフリカは、これから発展する「希望の大陸」ともいわれるが現実は違っており、その貧困には日本を含めた先進国の人々も大きく関わっている。アルジェリア、コンゴ、マダガスカル、マリ、エチオピア、モザンビーク……日本ではあまり知られていない各国の問題点や世界的な搾取の構造を、マクロな視点とフィールドワークで得た経験により明らかにする。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2020/09/25

    吉田敦(1973年~)は、明治大学大学院商学研究科博士課程、仏パリ第10大学DEA課程修了。パリ第1大学博士課程、(財)海外投融資情報財団特別研究員などを経て、現・千葉商科大学人間社会学部准教授。専門...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/09/17

    日本人にとって心理的にも遠いアフリカ。あまりにカオスで興味すら湧かない。そんな状況を丁寧かつコンパクトに説明してくれる良書。著者は学者だが読みやすく配慮されている。
    「統治されない空間が莫大な利益を生...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/02/02

    アフリカの発展について、数カ国を例に挙げてわかりやすくまとめている本。
    経済だけでなく、アフリカでなぜテロが発生するのか?まで描かれており非常に興味深い。

    ダイヤモンドがついた指輪の購入が間接的に紛...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード