ホワイトラビット(新潮文庫)

伊坂幸太郎

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    兎田孝則は焦っていた。新妻が誘拐され、今にも殺されそうで、だから銃を持った。母子は怯えていた。眼前に銃を突き付けられ、自由を奪われ、さらに家族には秘密があった。連鎖は止まらない。ある男は夜空のオリオン座の神秘を語り、警察は特殊部隊SITを突入させる。軽やかに、鮮やかに。「白兎事件」は加速する。誰も知らない結末に向けて。驚きとスリルに満ちた、伊坂マジックの最先端!(解説・小島秀夫)

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/21Posted by ブクログ

      めちゃめちゃ面白かったです!
      ストーリーの展開も、全てを回収するラストも、何より、文章の面白さが私の中で1番でした。
      「例え」のセンスや、結末を先に伝えてしまう所、語り手目線のレトロ感。
      「レ・ミゼラ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/09/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード