親愛なるジーンへ 1巻

吾妻香夜

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

NYに住む伯父・トレヴァーの書斎で一冊の手記を見つけたジーン。そこには、自分ではない「ジーン」について綴られていた。……1973年。弁護士のトレヴァーは重要な書類を紛失する。雪が降りしきる中、それを届けてくれたのは清掃員していたジーンだった。ボイラー室で暮らしているという、見るからにみすぼらしい彼を放っておけず、トレヴァーはお礼も兼ねてハウスキーパーをしないかと持ちかける。まるで中世からやってきたような世慣れなさに反し、教養を感じさせる美しい元アーミッシュの青年ジーンとの同居生活は、ゲイであるトレヴァーに羨望と穏やかな幸せをもたらすが……。大ヒット作『ラムスプリンガの情景』へとつながる、もう一つの愛の物語。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(12件)
  • 2021/01/26

    ラムスプリンガ〜のスピン。ゲイの弁護士と故郷を捨てたアーミッシュの2人の過去の話。前作は読んでなくても問題ないけど読んでおいた方がアーミッシュのことについてはよくわかる。前作同様ロマンス映画を見ている...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/07/13匿名
    最高です

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/10/15匿名

    「ラムスプリンガの情景」がとてもよかったので同じ作者さんの別の本も読んでみたいと探していてこの本にたどり着きました。
    こちらのお話もとても素敵でした。1ということは続編もあるということでいいんですよね...

    続きを読む
開く

セーフモード