【最新刊】ミッドナイトスワン

ミッドナイトスワン

内田英治

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    トランスジェンダーに芽生えた愛と母性の物語。映画「ミッドナイトスワン」の監督がみずから書き下ろした感動の小説。故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージに立つ、トランスジェンダーの凪沙。ある日、育児放棄にあっていた少女・一果を預かることになる。常に片隅に追いやられてきた凪沙は、孤独の中で生きてきた不幸なバレリーナの一果と出会い、母性の芽生えを自覚するが……。切なくも美しい現代の愛を描く奇跡の物語。草なぎ剛主演、映画「ミッドナイトスワン」の物語を、監督みずからが小説のかたちで描いた感動作。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/09/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/09/24Posted by ブクログ

      この小説は8月に読んでいたもので、草彅剛主演で映画化されたものが明日公開になる。
      読み終えた後、しばらく放心状態になった。切なくて、歯痒くて、痛々しくて、胸が締め付けられた。

      主人公の凪沙はいわゆる...

      続きを読む
    • 2020/09/05Posted by ブクログ

      新宿で暮らすトランスジェンダー凪沙の元に預けられた一果。最初は厄介者でしかなかったのに、バレエの才能を開花させ凪沙の生きがいとなっていく。女の姿では決まらない就職が男になった途端あっさり決まる。知識と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード