【最新刊】真鍋博の植物園と昆虫記

真鍋博の植物園と昆虫記

真鍋博

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    星新一、筒井康隆、アガサ・クリスティーなど人気作家作品の装画や装幀の仕事で知られる天才・イラストレーターが、社会のあらゆるものを〈植物〉と〈昆虫〉に見立て、ユーモアと風刺を織り込んで描いた40年前の幻の作品集が奇跡の文庫化。機知縦横に生み出されたイラストは、時代を超えて現在の我々の問題にもリンクしており、その普遍的な想像力に驚くばかり――。

    続きを読む
    ページ数
    344ページ
    提供開始日
    2020/07/10
    連載誌/レーベル
    ちくま文庫
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/03/04Posted by ブクログ

      社会を植物と動物に見立てた、ユーモアと風刺に富んだ作品集。
      アガサ・クリスティーや星新一の文庫のカバー絵で著名な、
      イラストレーター真鍋博の、40年前に出版された
      「真鍋博の植物園」と「真鍋博の昆虫記...

      続きを読む
    • 2020/07/01Posted by ブクログ

      自粛疲れやら何やらで精神的にへとへとな脳味噌が欲したのが真鍋博のこのイラスト集でした。世代としては馴染みが無くむしろとても新鮮でした。なのに何処と無く”昭和”のあの頃を感じさせるものもあり、懐かしさも...

      続きを読む
    • 2020/06/17Posted by ブクログ

      やっぱ古いな~~1970年代の世相を斬っているらしいが懐かしさだけです。真鍋さんは2000年に亡くなっている

    [{"item_id":"A002402195","price":"1045"}]

    セーフモード