破局

遠野遥

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私を阻むものは、私自身にほかならない――ラグビー、筋トレ、恋とセックス。ふたりの女を行き来する、いびつなキャンパスライフ。28歳の鬼才が放つ、新時代の虚無。【第163回芥川賞候補作】2019年文藝賞でデビューした新鋭による第2作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/08/01Posted by ブクログ

      毎日の積み重ねは大事、コツコツ積み重ねることが未来を作る、健康にいいことしかしない、人には優しく、怒ったり怒鳴ったりなんてはしたない。正しいことをコツコツと。そんな日常の下に何が抑圧されている?感想の...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      これぞ純文学。

      恋愛や人生に限らず、例えば鉄道でも工事現場でも海運でも、少しの掛け違いが不運に重なることで大惨事が起きる。

      あと、「自分が普通」だと思ってるのは自分だけ。

    • 2020/08/01Posted by ブクログ

      今の大学生の日常。人間の日常。現実を生きること。自分の人生を考えること。人の人生を主観的に客観視すること。自分の人生を主観的に客観視すること。

      一人の人間が寂しさと孤独を紛らわせながら、ただ生きてい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002402158","price":"1540"}]

    セーフモード