【最新刊】きょうも厄日です 1

きょうも厄日です

山本さほ

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『岡崎に捧ぐ』著者による新シリーズ!***毎日が落とし穴だらけ…!露出狂おじさん、免許失効、悪質エステに整骨院…電車の中で、Twitterで、旅先で、学生時代に…いつ何時でも、なぜかトラブルばかり引き寄せてしまう山本さんの実録ハプニング・コミックエッセイ!!文春オンライン大人気連載に、 大炎上したあの区役所との闘いを大幅描きおろし!!

    続きを読む
    ページ数
    163ページ
    提供開始日
    2020/06/30
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020/07/04Posted by ブクログ

      不幸やトラブル続きの毎日をユーモアとシュールさで描き出して、笑いとともに届けてくれるコミックエッセイ。一話目から露出狂おじさん登場というインパクトよ。話題になった世田谷区役所とのやり取りも描きおろしを...

      続きを読む
    • 2020/07/26Posted by ブクログ

      巻き込まれ体質の人っているけど、山本さほの場合、特に人間関係だけど、人のを見聞きしてる分には面白いけど、いざ自分に降りかかってきたらと思うとこえーってなるな。

    セーフモード