【最新刊】黙示

萩尾警部補シリーズ

著者:今野敏

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    渋谷区の高級住宅街で窃盗事件が発生! 警視庁捜査三課の萩尾警部補は、相棒の秋穂と現場に向かった。被害者はIT長者の館脇で、盗まれたのは伝説の「ソロモンの指輪」、4億かけて入手したものだという。事件には「暗殺教団」らが関わっており、館脇は命を狙われているというが……。大好評、萩尾警部補シリーズ第3弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/01
    出版社
    双葉社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • null巻2020/09/16Posted by ブクログ

      窃盗犯捜査という地道な捜査を丁寧に描いていた。
      先が読めないストーリー。
      最後の場面は秀逸。意外な結果が待ち受けていた。
      登場人物のいる場所、タイミングが無理なく書かれているのが、最後にストンと判る。

    • null巻2020/08/02Posted by ブクログ

      地元渋谷の観光案内みたいに読み進めたが、どんでん返しというより、ソロモンの指輪、暗殺教団まで示唆しては誇大広告では?読みやすいのは良いのだが、だんだん内容が薄っぺらになってきているのがファンとしては気...

      続きを読む
    • null巻2020/10/22Posted by ブクログ

      結構前に高橋克実さんと榮倉奈々で連ドラ化された萩尾警部補シリーズの3作目で、久しぶり。ソロモン王も登場し、スケールの大きな話だが、最後はすっと収まる。嫌な捜査一課刑事も登場し、今野さん、実は警察嫌い?

    開く

    セーフモード