【最新刊】空母いぶきGREAT GAME 3巻

空母いぶきGREAT GAME

かわぐちかいじ 協力:八木勝大・潮匡人 原案協力:惠谷治

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    超速75万部突破! 大国集う北極海戦佳境! ロシアの最新型ソナー奪取を目論むアメリカ第3艦隊巡洋艦2艦が「しらぬい」の前に立ち塞がる! 空から迫るは、ロシア最新鋭機SU57編隊! さらに洋上で待ち受けるのはロシア北方艦隊! 軍事的緊張が張り詰めた北極海で、標的となる「しらぬい」蕪木と救援に駆け付けた「いぶき」秋津! 状況をどう切る抜けるのか…!?

    続きを読む
    ページ数
    208ページ
    提供開始日
    2021/01/29
    連載誌/レーベル
    ビッグコミック
    出版社
    小学館
    ジャンル
    青年マンガ
    • 空母いぶきGREAT GAME 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      空母いぶきGREAT GAME 全 3 巻

      1,870円(税込)
      18pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューコメント(16件)
    • 1巻
      2020/08/30

      やっと読みました。
      自衛隊という名の通り、軍隊ではない軍隊のジレンマを描いた第一巻。
      北極海で発生した出来事に、たまたま近くにいた汎用護衛艦「しらぬい」蕪木艦長を中心に物語が進んでいく。世界の目が北極...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2巻
      一番乗り
      2020/10/31

      折しもコロナ下の海自練習艦は、世界一周を断念し、海自初のベーリング海を航行し北極圏へ行き、アラスカ・パールハーバー・サイパンに周り、日本に帰国した。
      この空母いぶきを参考にした動きのように見える。

      名称未設定 さんのレビュー
    • 3巻
      2021/03/10

      いかにも、かわぐちかいじらしいタッチであった。現実ではないが、ふと現実と比べてしまう。

      名称未設定 さんのレビュー
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード