あのこは貴族

山内マリコ

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京生まれの華子は、箱入り娘として何不自由なく育てられたが20代後半で恋人に振られ、焦ってお見合いを重ねた末にハンサムな弁護士「青木幸一郎」と出会う。一方、東京で働く美紀は地方生まれの上京組。猛勉強の末に慶應大学に入るも金欠で中退し、一時は夜の世界も経験した。腐れ縁の「幸一郎」とのダラダラした関係に悩み中。結婚をめぐる女たちの葛藤と解放を描く、渾身の長編小説。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(81件)
    • 2021/01/02Posted by ブクログ

      .
      2021年1冊目
      山内マリコ あのこは貴族
      .
      映画を観に行きたくて公開前に原作を読んでみようと思った。
      原作見てから映画を観にいくってしたことないから面白く感じるのかあらすじがわかってて...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2021/02/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2021/02/23Posted by ブクログ

      パークハイアットのアフタヌーンティーに行きたいなぁ…

      これは、面白い!

      ・昭和の芳しい香りが漂う。
      僕は10代半ばまで昭和に育ったわけだけど、この小説には当時憧れていた上流社会の残り香があり、懐か...

      続きを読む
    開く

    セーフモード