【最新刊】むすぶと本。 『嵐が丘』を継ぐ者

むすぶと本。

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

737円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本は読み手を、いつも見守ってくれている。本の声が聞こえる少年・榎木むすぶが、学園のアトリエを訪れると妖精が泣いていた。妖精のような少女は姫倉蛍といい、悠人先輩の妹だという。むすぶは先輩から妹が本に“罹患”しているのではないかという深刻な相談をされる。本と深く共鳴する“罹患”は、時に人を破滅的な行為に走らせてしまう危険な状態だ。さっそく蛍をよく知る本たちに話を聞きに行ったむすぶは、思わぬ壁にぶつかってしまい――。むすぶは本の言葉を解き明かし、少女の涙の理由を知ることができるのか!?

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/30
    連載誌/レーベル
    ファミ通文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • むすぶと本。 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      むすぶと本。 全 2 巻

      1,474円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • むすぶと本。 『...
      2020/07/02

      4年ぶりの野村美月先生の新作!
      本の声が聞こえる主人公むすぶと様々な本を巡る物語。表題作も素敵なのだがまず1話目からどうしようもなく懐かしさが込み上げてくる。この文章!この雰囲気!おかえりなさい、野村...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2巻
      2021/03/06

      嵐が丘、読みたい……!
      翻訳物はパワーがいるから極々々たまにしか手が伸びないのだ。故に未履修。気になる……。

      蛍ちゃん、いいこだな。いいこだけど薄いという意味じゃない。むしろこういう子の方が感情移入...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • むすぶと本。 『...
      2020/07/07
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード