【最新刊】むすぶと本。 『外科室』の一途

むすぶと本。

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本は読み手を、深く愛している。本の声が聞こえる少年・榎木むすぶ。とある駅の貸本コーナーで出会った1冊の児童書は“ハナちゃんのところに帰らないと”と切羽詰まった声で訴えていた。恋人の夜長姫(=本)に激しく嫉妬され、学園の王子様・姫倉先輩の依頼を解決しながら、“ハナちゃん”を探し当てるのだけれど……。健気な本たちの想いを、むすぶは叶えることができるのか!? 表題作・泉鏡花の『外科室』ほか、“本の味方!”榎木むすぶがさまざまな人と本の問題を解決する学園ビブリオミステリー登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/30
    連載誌/レーベル
    ファミ通文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2020/07/02Posted by ブクログ

      4年ぶりの野村美月先生の新作!
      本の声が聞こえる主人公むすぶと様々な本を巡る物語。表題作も素敵なのだがまず1話目からどうしようもなく懐かしさが込み上げてくる。この文章!この雰囲気!おかえりなさい、野村...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/08/21Posted by ブクログ

      表題作が特に良かった。文学少女シリーズファンとしてはまた聖条学園に戻れて嬉しかったです。10年越しの甘い淡い恋が実を結んで本当に良かったです。外子さんの純粋に恋人を想い続ける気持ちが尊すぎる^_^

    開く
    [{"item_id":"A002398384","price":"737"}]

    セーフモード