【最新刊】溺レる

溺レる

川上弘美

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もう帰れないよ、きっと。重ねあった盃。並んで歩いた道。そして、二人で身を投げた海……。時間さえ超える恋を描く傑作掌篇集。女流文学賞、伊藤整賞ダブル受賞

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/26
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2011/08/02Posted by ブクログ

      一番最後の短編、500年以上も生き永らえている二人の話が一番好き。

      川上弘美の創り出す世界はどこか生と死の境界があいまいなものが多い。ついでにいうと人間かそうでないかということまで曖昧模糊としている...

      続きを読む
    • 2006/11/15Posted by ブクログ

      川上弘美の恋愛小説短編集だ。。
      文体がセンセイの鞄に通じる。。私は好きな文体だけど、8つの恋愛に共通する物を見た。。
      川上の描く恋愛小説にはどろどろとしたところがない。。
      あっさりと男と女の業を描き出...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/02/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A002396997","price":"660"}]

    セーフモード