花と骨 1巻

花と骨 1巻

無料

神形ばかを

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【あなたはなんて…酷い人や…】故郷を離れひとり東京の商社で働いていた八雲慎一。 だが、父親が大けがを負ったことにより家業を継がざるをえなくなり、火葬技師になった。仕事にも慣れてきたある日のこと。火葬場から自宅に戻ると、見知らぬキレイな人が微笑みながら会釈をしてきた。その傍らを数頭、黒い蝶が舞う。慎一は、子供の頃から濃い死の気配を感じるとそれが蝶となって見えることがあったため驚きのあまり後ずさるが、瞬きのあとには消えていた。気になって父に訪ねると、隣町にある花屋の店主だという。脳裏に焼き付く儚げな美貌と黒い蝶…この後すぐに彼と衝撃の再会を果たすことを慎一はまだ知らなかった。死が苦手な火葬技師 × 花屋の美人店主のしめやかに咲く恋物語。

    続きを読む
    • 無料この巻を0円で購入する

      0円(税込)
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020/06/29匿名
      初めて読む感じ

      物凄く密度の濃い1話でした。
      ホラーまで行かないもののちょっと怖い感じもあって苦手な方もいるかもなので、念のため。

      万人におすすめできる作品ではないかもですが自分は物凄く好きな雰囲気でした。
      田舎の...

      続きを読む
    • 2020/06/29匿名
      作家性が強い

      面白くなっていきそうです。
      映画の始まりのような感じもしました。張り詰めた空気感がたまりませんね。

      なかなか最悪な出会いだと思いますが、
      この先この2人がどうなっていくのか、
      とても気になります。
      ...

      続きを読む
    • 2020/08/08匿名
      良い

      絵は荒削りだけれどとても良い雰囲気の漫画です
      腐男子作家さんの作品は読んだことがないので続きが楽しみ

      受けらしきキャラが人骨を食べるシーンだけは蟹バが苦手な人は注意がいるかも

    [{"item_id":"A002396892","price":"undefined"}]

    セーフモード