【最新刊】昭和16年夏の敗戦 新版

昭和16年夏の敗戦 新版

猪瀬直樹 著

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日米開戦前夜。平均年齢三十三歳、全国各地から集められた若手エリート集団が出した結論は「日本必敗」。それでも日本が開戦へと突き進んだのはなぜか。客観的な分析を無視して無謀な戦争に突入したプロセスを描き、日本的組織の構造的欠陥を暴く。石破茂氏との対談、新版あとがきを収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/24
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    • 2020/08/11Posted by ブクログ

       1983年に単行本が発行された「昭和16年夏の敗戦」の文庫本新版が最近出たので読んでみた。カバーにもあるように多くの著名人が日本の組織の問題点として古びていないと言っている。
       私も企業勤めの30年...

      続きを読む
    • 2020/07/23Posted by ブクログ

      過去の敗戦の話しですが、今の日本や企業、組織がが習い性なことを繰り返しているようにしか思えません。今こそ、危機を乗り越える国家戦略を持って欲しいものです。

    セーフモード