【最新刊】戦艦大和

戦艦大和

栗原俊雄

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    真珠湾攻撃の直後に竣工し「世界最大・最強」を誇った大和.だが,この巨艦はレイテ沖海戦などを経て沖縄へ向かう途中,わずか2時間で撃沈された.約3000人の乗組員の内,生還者は300人足らず.著者は現存する23人からその凄惨きわまる体験を取材,大和の航跡と戦争の実相,生存者や遺族の願いを伝える.

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/25
    連載誌/レーベル
    岩波新書

    レビュー

    • 2008/03/11Posted by ブクログ

      栗原氏は近代史の「発掘」や証言者へのインタビューを積極的に展開する毎日新聞記者。その活動は研究者の間でも定評がある。戦艦大和の歴史を概観しながら、要所に生存者の証言を織り交ぜる。新たな大和の姿を我々は...

      続きを読む
    • 2012/09/09Posted by ブクログ

      「大和」入門書として良書。副題の通り生還者の証言から大和の一生を描いている。ただ、もっと詳しいことを知りたい人には物足りんかも。

      特攻なのに二階級特進がないのは何故か、の記述(推測)あり。

    • 2011/05/16Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      真珠湾攻撃の直後に竣工し「世界最大・最強」といわれた大和。
      だが、この巨艦はレイテ沖海戦などを経て沖縄へ向かう途中、わずか二時間余りの戦闘で撃沈された。
      約三〇〇〇人の乗組員の内、生還者...

      続きを読む
    開く

    セーフモード