【最新刊】メンヘラの精神構造

メンヘラの精神構造

加藤諦三

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    メンヘラとは、メンタルヘルスを略した言葉に由来する。人は成長の過程で、心理的課題を解決しながら生きている。子供の頃から両親をはじめ周囲から否定された経験を重ね、問題をどう乗り越えるかを考え、人生で何度も経験する葛藤と戦ううちに自分の長所、固有の素晴らしさに気づく。しかし、その葛藤を避けて解決しようとせず、それゆえに人間関係のあらゆる場面で問題を起こす人たちがいる。本書はこのメンヘラと呼ばれる人びとの精神構造に焦点を当てることで、「誰もわかってくれない」という心理の根本にある被害者意識とナルシシズムを分析、解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/17
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • メンヘラの精神構造
      2020/12/07

      本書のテーマは日本に蔓延るメンヘラ社員やメンヘラ親の心理構造。

      著者の主張は、メンヘラの根底にはナルシシズムがあり、しかも日本はメンヘラだらけの国であるということ。メンヘラという奇妙な言葉が使われ出...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • メンヘラの精神構造
      2020/08/23
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • メンヘラの精神構造
      2020/10/14

      なぜあの人はいつも不機嫌なのか…などについてメンヘラとナルシシズムを紐付け展開される。
      自己肯定感の大切さを感じることができる。虚像の自己肯定感ではなく、努力して得た自己肯定感が大切であると感じた。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード