【最新刊】日本経済 予言の書

日本経済 予言の書

鈴木貴博

950円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新型コロナウイルスの感染拡大により、大波乱の幕開けとなった2020年代。「これまで叫ばれてきた様々な危機が現実化し、『日本が壊れる10年間』となる」未来予測と経営戦略立案の専門家である著者は、そう警告する。コロナショックで日本経済はどうなるのか? その後に到来する「7つのショック」と「1つの希望」とは? 不安な未来を読み解き、新たな変化とリスクにいち早く対応するための必読書。 【本書「はじめに」より抜粋】日本経済は長らく「ゆでガエル」の状態にあると言われています。だからこそみなさんが今、目にすべきは10年後の「熱いお湯」を描いたレポートであるべきです。それを目にすることで、カエルはゆであがらずにお湯から飛び出すことができるかもしれません。そしてこのレポートが描く「日本が壊れる10年間」についての予測が結果として外れれば、日本は壊れずにすむかもしれません。私たちの意思や行動が変われば、未来も変わる。その意識で本書を手に取っていただきたいと思います。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/19
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/08/30Posted by ブクログ

      トヨタは衰退する?
      温暖化は間違いなく進む(熱波到来、台風の場所変化)
      アマゾンがセブン、小売り、音楽、テレビを席巻する
      半グレ化する大企業とアイヒマン化する官僚!
      (個人事業主への責任転嫁、法さえ守...

      続きを読む
    • 2020/07/26Posted by ブクログ

      ポストコロナによって今後起こりうる話をまとめており、とてもわかりやすかった。
      本書を読み、デジタル化による早急な変革、業界を超えた連携、広域化による将来的な集中が必要であるという認識を持つことができた...

      続きを読む
    • 2020/08/26Posted by ブクログ

      2020年57冊目。満足度★★★★☆ ボスコン出身のコンサルタントが日本の将来を警告。怖い予測の数々。これは必読!

    開く
    [{"item_id":"A002394790","price":"950"}]

    セーフモード