【最新刊】雑談力

雑談力

百田尚樹

730円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多くの人は雑談について「相手が興味を持ちそうな話をすればいい」と思っているが、それは大きな勘違い。じつは本当に面白い話題とは、「話し手が一番興味がある話題」である。そしてその話の構成を工夫しさえすれば、誰もが引き付けられる話になるのだ。「書くより喋る方が100倍も好き」と語るベストセラー作家が、面白い話を構成する技術を開陳。「地球上には、自然界で生きていけない動物が一種類だけいる」といった薀蓄(うんちく)や、一度聞いたら忘れられない著者自身の失敗談など「ウケるネタの具体例」も満載。雑談で人を楽しませる快感を味わうための一冊! 【ダメな雑談を面白くする三か条】 ●1 相手の興味に合わせるな ●2 「つかみ」で相手を揺さぶれ ●3 話の「急所」を押さえよ 【本書で紹介する「ネタ」】 ●惑星の「惑う」って、どういう意味? ●百田尚樹が爆笑した傑作ツイッター ●宮本武蔵、実は佐々木小次郎と1対1で戦っていない? etc.

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/19
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/10/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/02/16Posted by ブクログ

      作家として大当たりの著者は、雑談もたいそう面白い人という。編集者に見込まれて誕生した当本であるが、とても面白いものであった。博覧強記ぶりは相当なものだった。紹介される雑学トピックが多岐にわたり、質の良...

      続きを読む
    • 2016/11/30Posted by ブクログ

      おっさんの自分には雑談のネタ話しでしたが、小6長男にとっては、この本を読んで朝の会で小話する勇気が湧き、クラスで笑いを取ることが出来たと喜んでました!
      百田さんの本の最後にはいい話があるので好きです。

    開く

    セーフモード