【最新刊】わたしに無害なひと

わたしに無害なひと

著:チェ・ウニョン 訳:古川綾子

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,260(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

2018年〈小説家50人が選ぶ“今年の小説”〉に選出、第51回韓国日報文学賞受賞作!十六の夏に出会ったイギョンとスイ。はじまりは小さなアクシデントからだった。ふたりで過ごす時間のすべてが幸せだった。でも、そう言葉にすると上辺だけ取り繕った嘘のように……。(「あの夏」) 二度と会えなくなった友人、傷つき傷つけた恋人との別れ、弱きものにむけられた暴力……。誰も傷つけたりしないと信じていた。苦痛を与える人になりたくなかった。……だけど、あの頃の私は、まだ何も分かっていなかった。あのとき言葉にできなかった想いがさまざまにあふれ出る。もし時間を戻せるなら、あの瞬間に……。 韓国文学の〈新しい魅力〉チェ・ウニョン、待望の最新短編集。第8回若い作家賞受賞作「あの夏」を含む、珠玉の7作品を収録。 【目次】・日本の読者のみなさんへ・あの夏・六〇一、六〇二・過ぎゆく夜・砂の家・告白・差しのべる手・アーチディにて・あとがき・訳者あとがき

続きを読む
提供開始日
2020/06/19
出版社
亜紀書房
ジャンル
文芸

セーフモード