【最新刊】楊貴妃の亡霊 赤かぶ検事奮戦記

楊貴妃の亡霊 赤かぶ検事奮戦記

和久峻三

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代の楊貴妃、死す。赤かぶ検事が暴く真実とは? 関門海峡をまたぐ巧妙トリック! 法廷に名弁舌が響く傑作推理集―― その美貌と境遇から「現代の楊貴妃」と呼ばれた和漢薬老舗の内妻が、楊貴妃伝説の残る寺院で死んでいた。だが大旦那は失踪し、犯人として逮捕された娘婿は、公判では一転、無罪を主張。法廷では、赤かぶ検事とやり手弁護士の大激論が続く……。という表題作のほか、萩での奇妙な強姦事件の解明など、傑作3編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/19
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    • 2018/09/01Posted by ブクログ

       赤かぶ検事、ドラマでは見たことあるけど、原作を読むのは初めてです。
       ずっと橋爪さんが頭に浮かんでた。

       内容は……うーん…て感じ。
       法廷ものて、どうせ主人公が疑っているほうが犯人なんでしょ、て...

      続きを読む
    • 2005/02/03Posted by ブクログ

      ■説明
       人気の「赤かぶ検事」シリーズということでした。1冊の文庫本の中に別々の3つの事件が入っています。楊貴妃というのは本当の楊貴妃ではなく、山口県下関市の薬の老舗の社長のお妾さんのことでした。こ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002394114","price":"660"}]

    セーフモード