Babel II 魔法大国からの断罪

著者:古宮九時 イラスト:森沢晴行

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幾度となく命の危険に遭いながらも、雫のひたむきな前向き思考と魔法士エリクの機転によって切り抜けてきた長い旅路。カンデラ城での禁呪事件を経た後も、行く先々で何故か騒動に巻き込まれながら、遂に二人は当初の目的地であった魔法大国ファルサスへと到着する。日本帰還への糸口を求めて、ファルサス王ラルスとの謁見が実現するが……。「──立ち去るがよい、外部者よ」 雫の存在を“ありえない異質”と断じ、冷徹な意志を持って王剣を突きつけるラルス。処断を逃れるため、自分が人間であることを証明するために雫が取った行動とは。そしてファルサス城の中で知ることになる、エリクの過去とは。やがて解明されていく世界の謎。異なる世界の言語を教え合う中で少しずつ降り積もっていった違和感は、衝撃的な事実として雫たちの前に立ち現れる。

    続きを読む
    • Babel 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      Babel 全 2 巻

      2,145円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    • 2020/09/18Posted by ブクログ

      面白かった!1巻で禁呪がらみのどさくさで、不明な転移陣で東海岸から西海岸へ飛ばされた雫とエリク。本作でエリクの過去やら、雫の立ち位置やら色々と判明することもあり、わからんままのこともあり。異世界の設定...

      続きを読む
    • 2020/09/17Posted by ブクログ

      面白い、異世界召喚?もの。エンジョイしました。Unnamed Memoryシリーズ、オスカーとティナーシャの物語から約300年後、日本の女子大生、雫がファルサスのある大陸に飛ばされてスタート。異世界と...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「アンネームド・メモリー」と同じ世界ながら
      当たっているスポットが違うので
      読んでいる感覚はちょっと違う。
      「言葉」についての在り様を色々と考えさせてくれるが、
      雫とエルクのやり取りが軽快なので、
      ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002444967","price":"1430"}]

    セーフモード