手にとるように小売・流通がわかる本

著:上原征彦 著:坂上眞介 著:中麻弥美

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    完成しつつある「業種型から業態型への流通革命」と、新しい「インターネット型の流通革命」を語りながら、流通独自の法則も解説。また流通と社会との関係強化から、街づくりや廃棄物流通などにも及ぶ。経営における重要性がますます高まる小売・流通の仕組みから動向までの入門書。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      元セブンイレブンジャパン碓井氏からのリファレンス。

      生産と消費のはざま、それが流通。

      かつて流通を定義するのは生産と消費とされたが、インターネットや消費層の多様化によって、流通が生産と消費を定義す...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      私が現在学んでいる明治大学専門職大学院で教鞭をとられている上原先生の書。基礎の基礎ですが、非常に大事なことが書かれており、大学時代に読んでおいたほうがいいな、って思いました。

      〔25期 うだ(兄)〕

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      最新の小売り・流通ビジネスを俯瞰できるので、その業界に携わる方々には手軽なテキストになるのではないでしょうか?

    [{"item_id":"A002392248","price":"1650"}]

    セーフモード