【最新刊】マンガ 認知症

マンガ 認知症

ニコ・ニコルソン/佐藤眞一

825円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大好きな祖母が認知症になってしまい、母と二人で介護に取り組むマンガ家、ニコ。人が変わってしまったかのような祖母との生活に疲れ果てたニコたちの前に、認知症の心理学の専門家、サトー先生が現れて……? 「お金を盗られた」と言うのはなぜ? 突然怒りだすのはどうして? 認知症の人の心のなかを、マンガでわかりやすく解説します。認知症の人が既に五〇〇万人を超え、誰もが認知症になったり、認知症介護をしたりする時代。読めば心がラクになる、現代人の必読書!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/19
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/06/22Posted by ブクログ

      認知症の知識や素朴な疑問を、マンガを交えながらとても読みやすく解説している一冊。病気解説本の中でも、トップレベルでわかりやすいと思う。マンガ家のニコ先生と解説担当の佐藤先生の体験談も自然に挿入されてい...

      続きを読む
    • 2020/06/23Posted by ブクログ

      認知症のまず最初に読んでみる本としては一番よいものなのではないか。
      各章はまずマンガから始まるが、よくある導入だけマンガというのではなくマンガだけで基本的な知識は得られるようになっている。さらにより興...

      続きを読む
    • 2020/06/21Posted by ブクログ

      一緒に暮らしている父方の祖母が認知症と診断されています。
      この本を書かれたニコ・ニコルソンさんのおばあ様(婆ルさん)よりさらに軽度。認知症の種類も違うので、症状の違いは多少あれど、重なるところもあり、...

      続きを読む

    セーフモード