【最新刊】まぐだら屋のマリア

まぐだら屋のマリア

著:原田マハ

721円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京・神楽坂の老舗料亭「吟遊」で修業をしていた紫紋は、料亭で起こった偽装事件を機にすべてを失った。料理人としての夢、大切な仲間。そして、後輩・悠太の自殺。逃げ出した紫紋は、人生の終わりの地を求めて彷徨い、尽果というバス停に降り立った……。過去に傷がある優しい人々、心が喜ぶ料理に癒され、紫紋はどん底から生き直す勇気を得る。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/16
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(57件)
    • まぐだら屋のマリア
      2020/07/26
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • まぐだら屋のマリア
      2020/09/21
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • まぐだら屋のマリア
      2014/07/12

      紫紋、マリア、克夫、女将さん。
      地塩村、バス停・尽果〜つきはて〜

      原田マハさんは、執筆中に涙を流さなかったんだろうか。

      紫紋の仕事っぷりと青年らしい素直じゃない所とひたむきな所、マリアの覚悟、克夫...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード