【最新刊】呪われた町 下

呪われた町

スティーヴン・キング/永井淳・訳

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    モダン・ホラーを生み出したスティーヴン・キングのデビュー第2作。恐怖の帝王のすべてはここから始まった。伝説の名作が装いを新たに復活!「友達にも恋人にもならない。死と恐怖の王たる吸血鬼。その偉大なる碑」――小野不由美セイラムズ・ロットの町に不吉な事件が頻発しはじめた。相次ぐ不審な死、そして甦る死者。ベンと仲間たちは丘の上の屋敷に潜む謎に迫るが、忌まわしいものの魔手が彼らに……。静かに降り積もってきた恐怖がついに怒濤となって爆発する! これぞ恐怖の帝王の本領発揮。読む者の呼吸を奪うクライマックスへ。デビュー長編『キャリー』を刊行し、ベストセラー作家となったキングが、専業作家として初めて書き上げた作品が本書。吸血鬼譚を現代に甦らせ、現代ホラーに巨大な影響を及ぼした。「モダン・ホラー」を生み出した普及の名作。解説・風間賢二※この電子書籍は2011年11月に集英社文庫より刊行のものを、文春文庫より刊行した新装版の文庫を底本としています。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/09
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸
    • 呪われた町 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      呪われた町 全 2 巻

      1,998円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2021/01/30

      (上下巻通した感想です)

      スティーヴン・キングの初期の代表作と言われている作品、ようやく読みました。本作を意識して『屍鬼』を描いた小野不由美さんが帯にコメントを寄せているのがいかにもって感じでいいで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/06/21

      少ない味方、荒唐無稽な内容は「こうだ!」と大声で言えば信じてくれる物でもない。悪くすれば自分たちが逮捕されるかもしれない。
      それでも立ち向かうと決めた彼らは細く微かな道をたどる。もういいよ、諦めて手を...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/06/20

      登場人物の名前を覚えられない…。"彼"ってAさん?Bさん?読み返してもどっちのことかよくわからない。困ったなと思いながらも保留にして読み進む。よく分からないながらもじわりじわりと怖くなる。そんなことあ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード