【最新刊】関ヶ原大乱、本当の勝者

関ヶ原大乱、本当の勝者

監修:日本史史料研究会 編著:白峰旬

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    関ヶ原合戦の有名なエピソードは歴史的事実なのか? 本書では一次史料を用いて、有名な家康の 小山評定 、小早川秀秋への 問鉄砲 などを検証し、関ヶ原の真実に迫る。東西両軍の主要武将を網羅した初の列伝。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/12
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 関ヶ原大乱、本当...
      2020/10/14

      巷間に流布している関ケ原の戦いの通説的理解を更新する一冊。大名ごとに章立てしてあり、前後の経緯も含めて分かりやすい。後世に創作されたエピソードの多さは、翻ってその重要性を示唆するものなのだろうか。

      Posted by ブクログ
    • 関ヶ原大乱、本当...
      2020/10/04

      関ヶ原の戦いの勝敗に決定的に作用した、小早川秀秋に対する家康の「問鉄砲」はなかったなど、へぇ~ということが沢山。
      小説だけを読んで歴史通を気取ってはいけないです。はい。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード