【最新刊】泣きたい私は猫をかぶる

泣きたい私は猫をかぶる

完結

文:岩佐まもる 挿絵:永地 協力:「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【’20/6/18 Netflixでアニメ配信開始!】志田未来 花江夏樹寿美菜子 小野賢章 千葉進歩 川澄綾子 大原さやか 浪川大輔小木博明 山寺宏一監督:佐藤順一・柴山智隆 脚本:岡田麿里制作:スタジオコロリド――恋をした。フラれた。猫になった。【小学中級から】●あらすじ【恋をした。フラれた。どこにも行けないあたしは猫になった。絶対泣ける青春ストーリー!】中2のあたしは同級生の日之出に恋してる。毎日アタックしてはフラれているんだけど、おかげでついたあだ名はムゲ(無限大謎人間)。学校では男子に嫌がらせされ、家に帰ればお父さんの婚約者がいて、居場所なんてどこにもない。でも、あたしにはとっておきの秘密があった。白い子猫に変身できるのだ。毎晩あたしは猫になり、日之出のもとに通うけど、ある日を境に人間に戻れなくなり…。これは本当の自分をみつける物語。●「世界が消えたみたいだ……」「たしかに」「嫌なこととかあるけど、世界がなくなったらこまるよな」「へぇ、日之出ってロマンチストなんだね」日之出のほおに、あたしはそっと唇をふれた。――子猫のあたしの唇を。【絶対泣ける胸キュン・ストーリー】※本書は、2020年5月に小社より刊行した『泣きたい私は猫をかぶる』(角川文庫)を底本とし、むずかしい表現を児童向けに加筆修正し、すべての漢字に読み仮名をふり、新たに挿絵を掲載し、書籍化したものです。【小学中級から ★★】

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/12
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 泣きたい私は猫を...
      2020/08/11

      タイトルは好きですが、どうも登場人物が感情移入できない人ばかりで一番共感出来たのは猫のきなこですね。大好きなご主人の幸せを願い、どれだけ愛されているか気付けたきなこちゃん。天寿をまっとうして欲しいです...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード