【最新刊】大破壊(下)

大破壊

クライブ・カッスラー/ジャスティン・スコット/土屋晃

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その大胆不敵な企みの全貌が姿を現す。全米を恐怖に陥れた犯罪者の正体に探偵ベルが迫る。巨大な捜査網と権限を有する“ヴァン・ドーン探偵社”のアイザック・ベルが逮捕に動き出してからも、“壊し屋”の手が休むことはなかった。ベルも“壊し屋”に送りこまれた刺客によって痛手を負ってしまう。“壊し屋”の手は西部からニューヨークへ、そしてベルの恋人マリオンの身にも危険が迫る。巧妙な破壊工作に、ベルは西へ東へと駆けまわる。だがやがてベルは“壊し屋”がサザン・パシフィック鉄道を狙う真の意図を見抜き、その正体へ肉薄していく―。好評“アイザック・ベル”シリーズ第2弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/10
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKSミステリー
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    ミステリー
    • 大破壊 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大破壊 全 2 巻

      1,760円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    • 2014/12/05Posted by ブクログ

      アイザック・ベルと壊し屋の息詰まる攻防が続く。ベルはついに壊し屋の正体を見破るが…

      意外に本編はあっさりと終わり、あれっと拍子抜けする。また、エピローグでは1934年が描かれているが、最後までそれが...

      続きを読む
    • 2014/12/05Posted by ブクログ

      『大追跡』に次ぐ、アイザック・ベル・シリーズの第二弾。1900年代を舞台にした冒険アクション探偵小説。

      相次ぐサザン・パシフィック鉄道を狙った破壊工作の調査を任された探偵・アイザック・ベルは通称・壊...

      続きを読む
    • 2017/06/26Posted by ブクログ

      ベルと壊し屋の駆け引きのようなものに、手に汗を握りながらどんどん読み進めていけました。
      ボリュームはありますが、最後の攻防もまで目が離せません。

    [{"item_id":"A002390698","price":"880"}]

    セーフモード