【最新刊】第五の季節

破壊された地球

N・K・ジェミシン/小野田和子

1,599円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数百年ごとに〈第五の季節〉と呼ばれる天変地異が勃発し、そのつど文明を滅ぼす歴史がくりかえされてきた超大陸スティルネス。この世界には、地殻を操り災害を抑えこむ特別な能力を持つがゆえに激しく差別され、苛酷な人生を運命づけられた“オロジェン”と呼ばれる人々がいた。そしてまた、“石喰い”と呼ばれる人間の姿をした謎の存在も。いま、未曾有の〈季節〉が到来しようとする中、息子を殺し娘を連れ去った夫を追うオロジェン・エッスンの旅がはじまる。前人未踏、3年連続で三部作すべてがヒューゴー賞長編部門受賞の破滅SF開幕編!/解説=渡邊利道

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/12
    連載誌/レーベル
    創元SF文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/29Posted by ブクログ

      すごいすごいすごい!!
      三パターンの視点がひとつに集約していく感じとか興奮してしまった。
      続きがはやく読みたい!!
      来年までいきる目的ができました~☺️

    • 2020/07/03Posted by ブクログ

      エッスンの話、サイアナイトの話、ダマヤの話、三人の話かと思いつつ読む。あれ?世界の様相が違うかも、雰囲気に齟齬があるかも。三人が二人になり、一人になる。ああ、そういうこと。周りにいる人たちの性格も雲を...

      続きを読む
    • 2020/06/19Posted by ブクログ

      女性作家によるエキゾチック系(解説では「文化人類学的SFファンタジー」)のワン・オブ・ゼム、だけど、確かに抜きんでて出来は良い。

      ラストの台詞は、ここでそれを言っちゃうんだ、と、逆に意表を突かれた。

    セーフモード