【最新刊】すべて名もなき未来

すべて名もなき未来

著:樋口恭介

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    令和。二〇一〇年代の終わり、二〇二〇年代の始まり。インターネット・ミームに覆われ、フィリップ・K・ディックが描いた悪夢にも似た、出来の悪いフィクションのように戯画化された現実を生きるわたしたち。だが、本を読むこと、物語を生きることは、未来を創ることと今も同義である。未来は無数にあり、認識可能な選択肢はつねに複数存在する。だからこそ、わたしたちは書物を読み、物語を生き、未来を創造せねばならない。ディストピア/ポストアポカリプス世代の先鋭的SF作家・批評家が、無数の失われた未来の可能性を探索する評論集。社会もまた夢を見る。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/05
    出版社
    晶文社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • すべて名もなき未来
      2020/09/28

      感想が難しい。
      果たしてこれは批評なのか、小説なのか、なんなのか?
      樋口恭介その人を知れただけでとりあえず価値あり。
      Twitterを見たところ、パートナーから読む本等かなり影響受けており、本当にラデ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード