【最新刊】サイバーセキュリティ入門

サイバーセキュリティ入門

編:日本経済新聞出版社

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。クラウド、IoT時代の新たな脅威に備える!テレワークも要注意!・これだけは知っておきたいサイバー攻撃の基本・標的型メール、ID管理、IoT機器 etc. 最新! ポイント別の対策方法・防御力を高める意識改革・組織改革・AI、DX時代に求められる対策は?近年、サイバー攻撃が急増しています。ウイルス感染、大量アクセスによるサーバダウン、標的型メールによるデータ破壊など様々な攻撃が発生しています。IoTの普及によって被害範囲が拡大している上に、攻撃手法が高度化。企業はサイバーセキュリティに取り組むことが、喫緊の課題となっています。本書は、企業の経営者層・経営企画部門や現場の管理職層といった門外漢でも、サイバーセキュリティの全体像が理解できるように、サイバー攻撃の基本的知識からそれらに対する対策、社員の教育、組織体制のあり方まで実践的に解説する内容です。企業現場の各部門でとるべき対策が一通り身につくようにします。

    続きを読む
    ページ数
    125ページ
    提供開始日
    2020/06/02
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント
    • サイバーセキュリ...

      入門とあるが、事前知識がなければ理解するのは難しい。全般的に理解するのにちょうどよい。

    • サイバーセキュリ...

      全体的にトピックは網羅されている印象。ゼロトラスト勉強しないとなぁ…

    • サイバーセキュリ...

      サイバー攻撃の最前線や種類などを理解することができた。それを踏まえ防御も大変難しいものだということも痛感した。

    セーフモード