【最新刊】366日の離乳食

366日の離乳食

上田 玲子/落合 貴子

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。材料、量、形状をマネするだけ!赤ちゃんの離乳食を作るのも食べさせるのもラクになる!366日、栄養バランスもばっちり。そのまま「ホンモノサイズ」だから、赤ちゃんにおすすめの材料、食べやすい形状、成長に合わせた量が見てわかり、「何をどれくらい?」「どんな大きさに切ればいい?」といった悩みを一気に解決! わかりやすい栄養源の色とマークで、成長に欠かせない3つの栄養源のバランスがとれた献立も簡単です。5、6カ月ごろの離乳食開始から、1才~1才6カ月ごろの完了まで、毎日役立ちます。■2019年改訂、厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」に完全対応した内容。脳を育てる「手づかみ食べ」レシピを盛り込みました。★離乳食に食べていい食材、その理由リスト★はじめて1カ月の進め方表つき上田 玲子(ウエダレイコ):管理栄養士。博士(栄養学)。東洋英和女学院大学非常勤講師。日本栄養改善学会評議員や、日本小児栄養研究会運営委員なども務める。乳幼児栄養についての第一人者。監修に『最新版 きほんの離乳食』シリーズや、『はじめてママ&パパの離乳食』『これが最新!フリージング離乳食』(主婦の友社)など多数。落合 貴子(オチアイタカコ):料理研究家。身近な材料で、誰にでも作りやすいレシピ提案が人気。テレビや雑誌、広告、料理教室などで幅広く活躍中。著書に『やせるロカ弁』(永岡書店)など。高校生と中学生の母。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2020/06/02

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード