プロフェッショナル経営参謀

著:杉田浩章

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    先の読めない「ポスト・コロナ」の時代こそ、参謀の出番だ!BCG日本代表が贈る、次世代リーダーへのメッセージ。未来がまったく予測できない今、経営トップも意思決定の難しさに頭を悩ませている。そんなトップに対して、違う視点からの問題提起を行い、議論を活性化させ、時には周囲と衝突しがらも、より質の高い意思決定へと導いていくのが、いま求められている「経営参謀」の仕事だ。戦略コンサルファームとして数多くの企業の意思決定を支えてきたボストン コンサルティング グループ(BCG)の日本代表が、経営参謀の果たすべき役割を分析し、明らかにしたのが本書である。センスのある参謀とない参謀は、なにが違うのか。筋が良さそうなロジックが、途中でつまずくのはなぜなのか。なぜ、突然議論の方向性がトップのひとことで変わってしまうのか。精鋭を集めたはずのメンバーにもかかわらず、停滞してしまう原因は何なのか。いつまでたっても議論が積み上がらないのはなぜなのか。そのとき、参謀は何をすべきなのか。数々の現場で参謀たちと仕事をし、また自らも参謀的な役割を果たしてきた著者だからこそ書けるノウハウや心得を具体的に説明。企業からの依頼で参謀向けの研修や講義も多数行っており、その経験も本書に盛り込まれている。真のプロフェッショナルとして、そして未来の経営トップとして読んでおきたい1冊である。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      まさにその通り!ということばかりの実践的な内容。ただ、この観点のベースとして、参謀が持つべき当事者意識はやはりビジョンミッションの実現、そのための手段でありテクニックに過ぎない、というスタンスが重要。

    [{"item_id":"A002388575","price":"1870"}]

    セーフモード