【最新刊】極端こそ我が命

極端こそ我が命

著:見城徹

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幻冬舎代表取締役社長・見城徹が振り返る半生、そして故郷への想い。極端に、そして暗闇の中で正面突破してきたその半生と、そんな彼を産んだ静岡のあの頃の風景が鮮やかに蘇るエッセイの数々。コンテンツ業界のみならず、あらゆるビジネスパーソンの「心を動かす何か」を生み出すヒントが詰まったオリジナル電子書籍。<本作は「NewsPicks イノベーターズ・ライフ」と静岡新聞での連載コラムをまとめたオリジナル電子書籍です。また現在発売中の『読書という荒野』(見城徹・著)と一部重複した内容があります。>○目次「暗闇の中で正面突破」・劣等感にまみれた少年時代・殴られるのはもう嫌だ。死を覚悟していじめと戦う・校長に「あなたは独裁者だ」全校のヒーローになる・慶応大学に合格。卒業直前、初恋の女性に告白・就職活動、大手マスコミを受けて惨敗・作家たちと交流、文芸編集者を志す。彼女との別れ・売れるコンテンツの「4条件」。公文式の本が大ヒット・武器は言葉しかない。話を面白くする「5つの反則」・圧倒的努力で角川春樹氏からの無理難題をやり抜く・神に祈った角川映画第1作『犬神家の一族』の大ヒット・「感想」こそ人間関係の第一歩。五木寛之への手紙・石原慎太郎を口説いた、小説の全文暗唱・本人が一番書きたくないことを書かせたときに売れる・計算通り。郷ひろみ『ダディ』ミリオンセラーの舞台裏・直木賞5作、矢沢永吉、ユーミン本100万部の秘話・「月刊カドカワ」編集長に就任。尾崎豊との出会い・尾崎豊の復活。死の3週間前にかかってきた電話・3人のスーパースターと3人のきらめく新人を押さえろ・角川春樹氏、逮捕。大恩人に弓を引く・人生は暗闇で跳ぶことの連続だ。幻冬舎を設立・最初の6冊がすべてベストセラーに。創業9年目に上場・新しく出ていく者が無謀をやらなくて何が変わるか・上場廃止を決意。還暦の誕生日、借金億円を背負う・どうやって微笑しながら死ぬか「風と海と空と」・初恋・同級生・ホールインワン・川奈ホテル・755・エド・清水南高・成生・折戸の海・社宅・課外授業・19のままさ

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/01
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード