【最新刊】関西文系散歩

関西文系散歩

京阪神エルマガジン社

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ここ数年オープンした新しい個性派書店に遠方から通うファンを持つカリスマ古本店まで、新刊、古本はもちろんジャンルも様々な関西の本屋50店に、オープン間近の京都市京セラ美術館など注目のアートスポットや博物館を加えた文系のための休日ガイド。行き帰りに立ち寄りたい飲食店やいい本棚があるカフェなどの情報も。ページをめくると現れる魅力的な“棚”の数々や美術品は見ているだけで幸せな気分に!

    続きを読む
    ページ数
    102ページ
    提供開始日
    2020/06/03

    レビュー

    • 関西文系散歩2020/08/04Posted by ブクログ

      今、関西圏の本屋・古本屋がアツイ!
      主に京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の本屋・古本屋・周辺のカフェをカバーする『関西文系散歩』。
      読めばしばらく休日の過ごし方に困ることはないでしょう。休日はいくらあっ...

      続きを読む
    • 関西文系散歩2020/12/18Posted by ブクログ

      どんぴしゃなタイトル&サブタイトルに思わず手が伸びてしまった。
      古本屋なら結構知っている筈と頁をめくったら、これがまた嬉しい誤算で知らない新店の多いこと。やっぱ京阪神が多いんやねぇ。

    • 関西文系散歩2020/07/17Posted by ブクログ

      神戸と大阪の南側は知らない店多いなぁ。どっちも働いてたことあるんやけど、働いてたら営業時間間に合わんのよね。大阪の北側はウチから行きやすい、京都は今は移動がある仕事なんで寄りやすかったり。
      で、本屋と...

      続きを読む

    セーフモード