【最新刊】第二音楽室

第二音楽室

佐藤多佳子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    学校×音楽シリーズ第一弾。音楽が少女を、優しく強くあたたかく包んでいく。校舎の屋上にある音楽室に集まる鼓笛隊の落ちこぼれ組を描いた表題作など、少女が語り手となる四つの物語。嫉妬や憧れ、恋以前の淡い感情、思春期のままならぬ想いが柔らかな旋律と重なり、あたたかく広がってゆく。学校と音楽をモチーフに少年少女の揺れ動く心を瑞々しく描いたSchool and Musicシリーズ第一弾。解説・湯本香樹実

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/29
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2014/04/18Posted by ブクログ

      「学校」と「音楽」をキーワードにした短編集。
      リコーダーアンサンブルに参加する小学生やら、
      軽音楽部でベースを弾く女子高生やら、
      登場人物はみな音楽を「演奏する側」の人。

      みなアマチュア...と言う...

      続きを読む
    • 2019/08/27Posted by ブクログ

      小学校、中学校、高校での、それぞれ音楽に関するお話の中短編集。
      「デュエット」「FOUR」は中学生、「裸樹」は高校生が主役のお話。まだまだ、子供のような、彼、彼女らのお話しにもそれぞれ、様々な感情やド...

      続きを読む
    • 2013/06/23Posted by ブクログ

      小学校、中学校、高校と、それぞれの世界で関わる音楽、そして仲間との出会いが、丁寧に描かれています。

      ラストの『裸樹(らじゅ)』が一番好きでした。
      中学時代にいじめにあって以来、友達との距離感をうまく...

      続きを読む
    開く

    セーフモード