【最新刊】女帝 小池百合子

女帝 小池百合子

石井妙子

1,500円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う政治家・小池百合子。女性初の都知事であり、次の総理候補との呼び声も高い。しかし、われわれは、彼女のことをどれだけ知っているのだろうか。「芦屋令嬢」育ち、謎多きカイロ時代、キャスターから政治の道へーー常に「風」を巻き起こしながら、権力の頂点を目指す彼女。今まで明かされることのなかったその数奇な半生を、四年の歳月を費やした綿密な取材のもと描き切る。〔目次より〕序章 平成の華第一章 「芦屋令嬢」第二章 カイロ大学への留学第三章 虚飾の階段第四章 政界のチアリーダー第五章 大臣の椅子第六章 復讐第七章 イカロスの翼終章 小池百合子という深淵

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/29
    連載誌/レーベル
    文春e-book

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      平気で嘘をつく、政治的立場を変えられる、いつも他人事のような顔をしている、小池百合子氏がいかに形づくられたのかの一端を垣間知ることができ、たいへん面白かった。
      カイロ大学の学歴詐称疑惑は、本書の象徴的...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「永遠のゼロ」、というのが本書を読んで小池百合子という人間に感じた所感であった。その発言は全てが空疎であり、確固たる政治信念などというものはなく、都知事選で掲げた公約もほとんどがゼロ達成である事実。
      ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      すごい本だった(巻末の参考文献の量からも本書の密度の高さが伺える)、2020年6月現在東京都知事である小池百合子さんの半生を追ったノンフィクション。小池さんの幼少期~カイロ大学への留学~政界へ入り大臣...

      続きを読む
    開く