【最新刊】海辺の光景ほか六編

海辺の光景ほか六編

安岡章太郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海に臨んだ精神病院で狂死する母、それを看取る父と私。父はもと陸軍獣医少将。だがそんな父を軽蔑した母と私。――人間の奥底に潜むエゴイズムを赤裸々にえぐり出し、夫婦とは、親子とは、人生とはを追求した、芸術選奨&野間文芸賞W受賞の表題作。ほかに卓抜な感性の冴えを示す6編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/29
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2005/08/05Posted by ブクログ

      短編集。

      表題作は緊張感ある作品であった。
      主人公と母親、そして父親との関係を母親の狂気と死からはじき出そうとしている。隠喩も巧みであり、没入した。本人の体験もその下地になっているという。

      ...

      続きを読む

    セーフモード