【最新刊】松苗あけみの少女まんが道

松苗あけみの少女まんが道

松苗あけみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

少女漫画の世界に大きな足跡を残す松苗あけみによる、自伝的コミックエッセイがついに単行本化! 漫画に親しんだ幼少期から、アシスタント期、華々しいデビューからの突然の掲載誌休刊、そして移籍を経てみずからの作風を確立し、名作『純情クレイジーフルーツ』を生み出します。その後も話題作を描き続けてきた著者の、長い作家人生を1冊に凝縮します。とくにオススメは、師匠であり同志ともいえる少女漫画界のカリスマ、一条ゆかりとの濃い交流! 名作の裏にあった秘話に息をのむ、読みごたえに満ちた1冊です!

続きを読む
ページ数
133ページ
提供開始日
2020/06/10
連載誌/レーベル
本当にあった笑える話
出版社
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ

レビュー

  • null巻2020/06/18Posted by ブクログ

    松苗あけみが自身の過去を振り返る自伝的エッセイ漫画。結構ネガティブな性格で自虐的なのが意外だった。内田善美との交流が描かれているのも貴重? 松苗あけみは「純クレ」と「HUSH」を読んだぐらい。しかも内...

    続きを読む
  • null巻2020/11/07Posted by ブクログ

    『純情クレイジーフルーツ』の松苗あけみさんが、ご自身のまんが人生を振り返られたエッセイマンガ。特徴のある絵柄と作品の雰囲気そのままに、コンプレックスと野望?と奔放さを感じさせる歩みは、楽しくもすごいで...

    続きを読む
  • null巻2020/11/21Posted by ブクログ

    一条先生のエッセイ漫画にたまに、名前やイラストが出ていて知っていたが、本人の漫画は初めて読んだ。 ほんとに一条さんに絵が似てる。 「マジックラブ チャイルド」はKindleのサンプルで読んでみて、好み...

    続きを読む
開く

セーフモード